ヌーソロジー関連リンク集

<ヌーソロジー公式系>

ヌーソロジー公式サイト|半田広宣主宰ヌースアカデメイア:
The ヌーソロジーの提唱者による、ヌーソロジーの公式サイト。
半田広宣さんの目指すヌーソロジーのビジョンについて書いてあったり、
ヌーソロジーの軽い解説や資料配布、イベント告知などがされている。

NOOS ACADEMEIA.BLOG:
ヌーソロジーの公式サイトのブログ。
主に、ヌーソロジー関連のイベント告知などをするのに使われている。

NOOS ACADEMEIA.SHOP:
ヌーソロジー公式のオンラインショップ。
ヌーソロジーの書籍、電子書籍、DVDなんかが販売されている。

cave syndrome:
半田広宣さんの個人ブログ。
ヌーソロジーのイベント告知とかも書いてあるけど、
割とコウセンさんの書きたいテキストなんかが書いてある感じ。難しい内容が多い(笑)。
TwitterやFacebookのアカウントもある。

ヌースコーポレーション|サプリメント・化粧品・健康商品:
半田広宣さんが代表取締役として経営している会社。場所はヌーソロジー本拠地でもある福岡県。
ヌーソロジーで得た情報を元に作った「NCジェネレーター」という装置を使った製品が売られている。
1993年に創業、現在まで順調に経営維持している由緒正しい会社です。

Youtube ヌーソロジー公式アカウント:
ヌーソロジーに関する動画が公式で上がっている、Youtubeのアカウント。
販売されているDVDの内容の断片や、ヌーソロジー関連の動画がある。
見所としては、 2015年大阪ヌースレクチャーの第一回目が、まるごとアップロードされている。

Noosology Lodge ヌーソロジー・ロッジ:
割とフリーなヌーソロジー専用SNS。Ricaldoさんという人が管理してる。
一応、「ヌースアカデメイア公認」ということになっているので、公式にあたる。
とりあえず、登録して覗いてみるというのだけでも良いと思うので、興味ある方は登録してください。

 
<ヌーソロジー関連>

ヌーソロジー攻略研究会:
ヌーソロジー界では有名な「Φ=WHY?」さんのブログ。
φさんは古くからヌーソロジーをやっている、数学とか好きな人で、
ヌーソロジーに関する軽い解説記事なんかもある。攻略本の通信販売なんかもやっている。

関西ヌーソロジー研究会 公式HP:
ヌーソロジーの研究をかなり深めている「川瀬統心」さんのページ
コウセンさん以外で本格的なヌーソロジーの講演をやっている数少ない人であり、
こちらは、自身がやっている関西でのヌース教室の告知用のページとなる。

シリウス時代 〜人類が神を見る日、到来〜:
同じく川瀬統心さんのブログ。
ヌーソロジーの初級辺りを自分なりに解説している記事なんかがある。
ここのテキストと同じく、大体、「次元観察子」の解説がメインとなる。

『自分教』ガイド:
またまた川瀬統心さんのブログ。先ほどブログは、ヌーソロジー専門用であるが、
こちらは少し脱線して、割と独自の思想を伝える用のブログとなっている。
しかし、趣旨はやはり結構ヌーソロジー学習向けのものとなっている。

観音企画:
こちらも、「関西ヌーソロジー研究会」と同様、
関西で立ち上がっているヌーソロジー関連のユニット。
セラピー・スピリチュアル・幾何学ワークなども絡めて、様々な企画を立ち上げて活動している。

Project Metatron:
コウセンさんの古くからの親友であり、書籍「2013:人類が神を見る日」にも登場している
「小野満麿」さん、またの名は「痴性体トーラス」さんの作ったページ。
その趣旨も見ての通り、コウセンさんに非常に似通っている人であり、
「数」や「幾何学」に関連する物凄い量の情報と、それから猫画像なんかが載っている。

Animandala | 生命進化に見るココロのカタチ・アニマンダラ:
ヌーソロジーとコウセンさんを古くから知る人であり、
初期「人類が神を見る日」の表紙や、2013年レクチャーの映像を手がけたデザイナーでもあり、
そして、生物に関して超詳しい人でもある、「天海ヒロ」さんの独自の生物論。
「アニマンダラ」は、コウセンさん自ら「ヌース生物学のようなもの」と紹介されていたもの。
時代を主体的に生き抜くために生物的にどう進化をするか、一般人にも向いてる内容で超面白い。


<Raimu関連>

哲学思考のなれの果て:
ここのテキストの筆者Raimuのブログ。
ヌーソロジーに関することから、自分の好きなことまで、色々と書いてます。
サイドメニューの「作ったもの」にも色々と置いてある。

「シリウス・ファイル」公開所(非公式):
オコツト情報の原文にあたる「シリウスファイル」。
昔はヌースアカデメイアにて公開されていたが、今は公開されなくなった。
しかし、非公式公開が不可ではないので、自分が抽出した所を公開したページ。
ヌーソロジーの原文がどういうものか、雰囲気を味わいたい人向け。

ヌーソロジーたん:
Raimu製作のbot。「学術たん」シリーズのノリでつくったヌーソロジー専門bot。
別名Raimu用のヌーソロジーメモ張。なかなかの力作な気がしてます(笑)。
ヌーソロジー用語が出てくるけど、ここのテキストを読んでおけば、割と分かるように作ってある。

Raimu的ヌーソロジー用語解説集:
ブログ内の記事。
Raimuが初めて書いたヌーソロジー学習参考用テキストと言っても良いかもしれない。
ちょくちょくアップデートして今に至る。
これらの用語について詳しく説明したのが、「ヌーソロジー基本概要」の項目と言って良いかも。

ヌーソロジー用語IME辞書:
ブログ内の記事。
パソコンでヌーソロジー用語がすぐに変換で出てくるように作ったもの。
便利だと思うので載せておく。

<樹> :
RaimuのTumblr。ネット場のイラストなどを転載して集めるWebサービス。
とあるタグを使って画像や動画を集めているけれど、
そのタグが、ヌーソロジーの観察子や、魔術カバラの惑星解釈なんかをヒントに作られている。

次元構想サークル:
Raimuと、同い年のヌーソロジー仲間であるtatsuさんとで立ち上げたサークル。
立ち上げ、HPの製作・運営などは主にtatusさんがやっている。
2013年の冬コミで初めて活動し、ヌーソロジーの同人誌を出した。

書剣クラブ:
「次元構想サークル」の立ち上げ人、tatsuさんの個人用ホームページ。
tatsuさんは合気道やってたり居合道やってたりする人。趣味もそんな感じ(笑)。
漢詩についてとか剣術についてとか…、良かったら見ていってください。

hebiport:
あんまりヌーソロジー直接関係ないけど、
「次元構想サークル」の同人誌の表紙を描いてくれた人、「へびつかい」さんのHP。
会ったことはないけど、確か自分と同い年ぐらいの年齢。
凄いイラストを描く人なんでオススメです。
ヌーソロジーと掛け合わせてみたページも作ってみてる。