パラパラ漫画における一枚一枚

 『次元観察子ψ5』の次元というのは、時間概念が通常と大きく違っており、ψ5が『顕在化』してくると、「一瞬一瞬の"今"を生きる」という感覚が湧き上がっていきます。

 ライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」第1巻のワンシーンで、朝比奈みくるというキャラクターは、「時間の流れはパラパラ漫画における一枚一枚のようなもの」という風に説明しています。

 まさしくその通りであり、『次元観察子ψ5』においては、そのように時間を捉えることができます。
 よって、その感覚を実際に知覚してみると良いです。