オカルト

 
K:ピラミッドを作ったのは誰なのですか。
O:変換人です。
K:目的は何ですか。
O:真実の意識の中心を作るための反応炉。ピラミッドは人間の意識が最終構成に昇るための方因を表しています。

K:ピラミッドは6500年よりも前に作られたということですが、そういったものが今も残っているのはなぜですか。
O:ピラミッド自体には感性を生み出す力があるからです。

K:ピラミッドが作られた次元というのはわれわれの前の調整質の次元に当たるのですか。
O:そうですね、前時代です。

K:人間の次元における時代の数というのはどのくらい存在してきたのですか。
O:数え切れません。

K:ミステリーサークルについてお聞きします。あれらの幾何学模様に意味はあるのですか。
O:もちろん、重要な意味があります。

K:UFOとは
O:UF0とは精神の力におけるある一つの次元効果と考えてください。人間が精神の方向を持つための調整次元を持つものです。中核化した力(ヒトの精神核における力)をカタチに変えるところです。つまり精神の進化が対化に生み出されるところという言い方ができます。付帯質が生み出されるための次元差区域という表現もできます。力の対化を外すところであり、方向採集を持つところです。葉巻型のものは人間の意識が作り上げたものではありません。真実の人間の次元に反映されたものです。

K:グレイとは
O:グレイとは人間が人間の意識を反転したことによって生み出されたものです。オリオンの交差が全くありません。つまり精神を持っていないということです。人間がDNA操作によって生み出す生物は精神が関与をすることができません。人間が人間の方向を無に変換しているということです。

K:マヤのカレンダーが20の周期を持っているのはどういう意味ですか。
O:ある意味では、 次元の方向性の意味ではないでしょうか。

K:記憶というのは前に「地球を牽引星にするための容積」とおっしゃいましたよね。
O:はい。
K:ならば、どこかに僕ら一人一人の記憶というのは蓄えられていると考えてもよいのですか。
O:記憶はすべてオウコウされています。
K:オウコウ?
O:行き交っているということです。
K:どこをですか。
O:位置の統対化の中をです。
K:すべての記憶がですか。
O:位置がある次元にはそのような当体化が存在します。
K:それは未来も過去も関係なくすべての記憶という意味でですか。
O:もちろんです。
K:となると、あなたがたの次元ではすでに僕らの未来は存在しているわけですか。
O:はい。
K:それならば、今の人間が滅亡するかしないかはもう見えているわけですね。
O:わたしたちに見ることはできません。
未来は分かっていても、見ることはできません。あなたがたの意識を通してしか見ることはできません。人間が滅亡するかしないかはあなたがたの意識に反映される力によってはっきりします。

K:ムーやレムリアやアトランティスの人間は位置の転換を行ったのですか
O:はい。彼らはヒトになっています。
K:なっているということは、今も存在しているということですね。
O:はい、存在しています。
K:では、過去のこの次元の地球において位置の転換を果たした文明があった数多くあったということですか
O:そのとおりです。
K:それで、その時、位置の転換ができなかった人間だけがこの地球に取り残されつづけているのですね。
O:そう考えられて結構です。
K:では、今の人類はその人間たちの子孫にあたるのですね
O:はい

K:アトランティスの次元においては大気成分は違っていたのですか。
O:人間の意識が関与していなかったときにはもちろん違っていました。

K:スプーン曲げとは?
O:人間の意識が性質の方向性を変えています。ヒトの転換の内面に見えるものがそのように表せられます。力の方向がよくない方向に反映されます。

K:念力とは?
O:同化です。同化とは方向性が全く逆の力が同化しようとする力です。

K:テレパシーとは?
O:精神の交差を行う力が内面に現れたものです。本質は人間の外面性で行われることが人間の内面性に現れているのです。人間の内面性とは顕在意識。外面とは潜在意識を含むすべて。

K:未来予知とは?
O:定質が精神に関与され現れるものです。未来を予知するというのは精神が方向を変えるために定質が関与して生み出されるものです。

K:人間がモノを実体化するのはどういう言葉で表現できますか?
O:性質の逆最終構成です。

K:気とは
O:位置の関与における定質をコウタイ化したもの

K:気とタキオンの違いは何ですか。
O:最終構成が行われているか否かです。気は人間の意識が交替化を生む力を持たなければできません。

K:タキオンエネルギーでヒトの心の融解も止まるのですか。
O:止まります。

K:人間の次元でタキオン装置をだれもが操作できるようになるのですか。
O:それは、難しいのではないですか。

K:タキオンで重さが軽く感じるようになるのは何故ですか。
O:位置の方向性が無核質に変換されているのではないですか。位置が替えられているのです。

K:バクテリアや細菌による病気にタキオンエネルギーは有効なのですか。
O:バクテリアや細菌は人間の意識の対化ですから有効ではないでしょう。

K:化学物質などの中毒はどうでなのですか。タキオンエネルギーは有効ですか。
O:毒物は人間の意識が作り出したものですから有効です。

K:チャクラとは。
O:形質における未知の方向を持つ場です。
K:それは有機体の集性と関係ありますか。
O:はい。

K:ヨガとは真実の人間の技術みたいなものですか。
O:わたしたちの次元ではありません。たぶん、人間の最終構成における次元のものではないでしょうか。

 
  
  
 
戻る